梅庵ニ死ス
MINI - 純正水温センサ交換
ミニの純正水温センサが故障しました。純正水温センサの故障判断は簡単。 エンジン冷間時、キーONで左画像のように水温60℃が表示たらECUが故障modeになっている証拠。 正常時は針がピクリとも動きません。

症状は車両によりまちまちのようですが、うちの場合は、エンジンが暖まると回転数が不規則に下がる。 また、水温計の上がりが非常に遅いといった感じでした。 症状だけを見るとバキュームホースの劣化とサーモスタッドの開きっぱなしのようなので特定までに回り道してしまいました。
とりあえず交換部品を調達。

画像左のシールは所有の95年式には必要無いようです。ちなみについでといってはなんですが、 折角インマニを外すので排気系ガスケットも交換します。
交換方法は私が説明するよりもヘインズを読んで頂いた方が分かりやすいので省略しますが、 フューエルパイプはインジェクタ側ではなくホース側で外す事をオススメします。 理由はフューエルパイプ(品番:WJW10030)が国内および海外で欠品しており在庫を見つける事が出来なかったからです。 私は変形させてしまったので中古品を探しましたがMini-Shop価格は、1本¥3000〜¥5000。 他の部品取りshop価格は1本¥1500〜¥3000です。

作業の感想ですが、決して個人で出来ないレベルでは無いと思います。
copyright (c) 1999 梅庵ニ死ス all rights reserved.
inserted by FC2 system